リンキンパークというバンドの影響

リンキンパーク

この記事は、リンキンパークへの記事です

 

7月20日にボーカルがなくなってしまった

 

ヤフーニュースなどで、朝から取り上げられている記事

リンキンパークのボーカル

チェスター・ベニントンさんがなくなってしまったという物

news.yahoo.co.jp

 

中学校、高校、大学といった中で

バンド活動をしていた人であれば、知っていると思う

米のロックバンドで1996年から活動している

世界的にも有名なロックバンド

 

ギターを弾いていた人であれば、スコアやタブ譜などで

何回も練習して、曲を覚えた人もいるはず

 

ボーカルであれば、鋭いシャウトを

喉をからしながらも、カラオケや家で練習したんではないだろうか

 

リンキンパークは2017年の今年に、来日公演をする予定だったが

このような事件が起きてしまい、中止になるのかどうかは

まだ未定の様だが、共演する予定だった

ワンオクロックのボーカル、Takaさんはインスタグラムで

驚きとショックを表していた

 

リンキンパークの曲調

 

リンキンパークの歌詞を良く見てみると

激しいロック調の裏には、暗めの意味が多く

 

Given Up

www.youtube.com

 

歌詞:和訳

また汗で目が覚める
無駄にする一日が横たわっている
屈辱の中

また頭から離れない
絶対にこの場から去れないような気持ち
逃げ場などない
自分自身が最悪の敵

もう諦めた
うんざりなんだ
何か言えることはないの?

全てを取り去って
息が詰まるよ
教えて欲しい 僕は
どうしてしまった?

 

Somewhere I Belong

www.youtube.com

 

歌詞:和訳

 

こんなことが始まったとき
俺には言うことがなかった
そして俺は内なる無に迷い込む

困惑していた
こんなことを気に留めてるのが俺だけじゃないってことを
明らかにするためにすべてを解放した
俺の中のものを

でもあいつらに見えてる明らかになった言葉だけが
唯一本当の、俺が感じることをやめたものだ
失うものなぞない

困り果てても、うつろで一人
責任は俺自身に、俺自身にある

 

癒したい、考えていたことが現実じゃないと感じたい


長いこと感じてきたその苦痛を解き放ちたい
なくなるまで苦痛全てを消せ
癒したい、現実に近づいているのだと思いたい

ずっと求めてきたものを見つけたい
俺がどこにいるのかということを

 

 

この様な歌詞を含んだ曲が、多くみられる

だからといって曲から、嫌なイメージを受けるわけではなく

嫌なことがあったときや、悩みをふっしょくさせてくれる曲として

世界中の様々な人達から人気を得ていた

 

チェスター・ベニントンさんは、様々なアーティストやファンに

音楽を始めるきっかけや、価値観を変えてくれる歌を送ってくれた

賛辞と祈りを。

ニュース

Posted by skarea